私はきっと多汗症~セーターと汗と私~ナプキンの可能性について検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

 

 

 

年が明けてから既に1ヶ月近く経っている中、新年の挨拶をするのもどうかと思いましたが、やはり年明け最初の挨拶は「あけましておめでとう」が良いかなと思いました。

そういえば私は、年が明けてから全然会っていなくて12月にようやく会った友人にも、

「あけおめ、ことよろ、よいお年を」

と挨拶をしていたような女でした。

同じように数年前、11月に神社へ行ったとある年も、

「そういえば神社へ来るのは今年初めてだ!初詣だ!」

とか、不信心な発言を平気でしていました。

神様は寛大な御心をお持ちのようで、こんな罰当たりな人間でも、健康で平和に生きることを御許しになられたようです。あざーす。

 

さて、そんな私は、やはり今年も未だに初詣に行っておらず、年明け最初に人間と会って行ったことは自宅開催の麻雀大会でした。

金銭のやり取りの無い、健全で面白味の無いお遊び麻雀です。

ああ、それでも賭けているものはあったといえばありました。

 

賭けたのは……自分(と書いて「てめぇ」と読む)のプライドだ!

 

……はい、そんなこんなで今年も、えりんこによるしょーもない戯言ブログの始まりです。

 

 

 

タイトルにも書きましたが、私は多汗症です。

病院に行ってそういう診断をされたわけではないので「○○症」とか、素人が病名を使うのは良くないこととは重々承知ですが、私は絶対多汗症です。

もうね、汗の量が尋常じゃない。

学生時代、みんなと同じ運動を行っているのに、Tシャツをグッショリさせているのは私だけ。

ってか運動しなくても、生きているだけで色んなところがじんわり湿っている

……いや、変な意味じゃなくて、脇とか鼻の頭とかよ!

もうね、遭難して水がなくなったら真っ先に死ぬと思う。

両脇閉めてスマホをいじっているだけで、脇から汗がたらりらたらりらするし、

夏場はほぼ常に鼻の頭に水滴ついてるし、(犬だったら健康なのにね。水滴はつきすぎか)

手の平も常にしっとりしているから、人と手を繋ぐのに躊躇しちゃうし……

 

新陳代謝が良いという面では本当にありがたいけれど、日常生活に支障が出ちゃうのはなぁー。

学生時代、まだ暑い時期とはいえ、合唱祭の練習たった1回で、私の楽譜は手汗と手垢で黄色く染まった

部活でも、私の台本だけ真っ先に変色していた。

 

そんなハンディキャップを抱えているので、着るものにも気を使う。

この時期だと……軽い気持ちで厚着ができない

 

先ほども言ったように、生きているだけでしっとりじんわりグッショリしてくるので、暖かい快適なお部屋なんかにいたら、放出された汗がインナーを貫通して、上に着ている服までしみしみしちゃう。

綿100%の服だと吸収性とか通気性が良いのかそんなに臭わないんだけど、合成繊維の服とかだと臭ってくる。

酷いときなんかは、コートの内側まで汗がついちゃうこともある。

クリーニングに出さなきゃいけないような、簡単にお洗濯できない服が汗まみれになるのは、極力避けたい。

 

だから、昨年のディズニーハロウィンの仮装の時は、1つ対策を行っていた。

市販の脇汗パットを装備していました。

 

 

 

が、

 

 

 

結果は、AM11時過ぎには脇汗パットはびちゃびちゃで、ブラウスにも汗がしみしみするという悲惨なものでした。

 

だいたい、あんな薄っぺらいもんで持ちこたえられるわけがない

 

もっと吸水してくれるものでないと……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理用ナプキンを脇にはさめば良くない?

 

 

 

どうしてこんな簡単なことに気が付かなかったのでしょうか。

ナプキンだったら大きさも薄さも選り取りみどりですやん!

 

というわけで、新年早々さっそく検証してみました

舞台は先ほど話題に出てきた、我が家で行う麻雀大会。

 

ナプキンを両脇にはさんで、いきなり外に飛び出すほどの勇気は私にはありませんでした。

 

わーいわーい!これで、買ってからずっと着ることをためらわれていたセーターワンピが着れるー!!

 

今回私が使用したのは、こちら。

 


【まとめ買い】ソフィ ボディフィット ふつうの日用 羽なし 21cm 30コ入×4個パック(unicharm Sofy)

 

 

 

さっそく脇とインナーの間にあてがってみました。

 

 

 

めっちゃジャストフィットなんですけど……(感動)!

 

しかも、ナプキンの方が長さがあるから広範囲まで対応できる!

あらためて見たら、人間の脇も股間も似たような形をしているじゃあないか!

 

そんな感動もつかの間、やはり本来の使用方法とは異なる使い方をしているので、そう簡単に事は運びませんでした。

 

①装着に手間取る

本来、ナプキンはU字に曲げた時、内側に吸水部分がきます。

しかし、今回吸水したいのはU字の外側部分。

しかもはさみ方も、本来は股間Λに対して内角を前後に包むようにはさみますが、脇の場合はΛの内側の線に沿うように……って、説明めんどい。わかるよね、察して!!

とまぁ、本来の装着方法とはあべこべな角度だったので、これまでの人生で染み付いた装着方法と混乱してだいぶ手間取りました。

でも、無事に装着~♪

 

②脇にフィットしてくれない

本来は、おぱんつ自体が股間にほぼ密着するような造りなので、CMでもうたわれているようにズレにくいのですが、インナーだとそこまで脇に密着しないので、ぱかぱかズレまくります。

しかし、吸水面積が広いので、何とかなるでしょう。

 

③ベリベリうるさい

粘着面のビニールが、ベリベリメリメリガサゴソうるさい。

本来の使い方でも、夜用とかデカいやつだと同じようにガサゴソ音が鳴ることもありますが、「おだまりっ!」と、おぱんつをぐいーんと上げると静かになるので、今回も同じ戦法で黙らせようとしましたが、おぱんつ程の密着性が無いので、なかなか静かになってくれませんでした。

しばらく経ったら安定したのか、初めほどガサゴソ言わなくなりました。

しかし、忘れた頃にガサゴソ言うので注意が必要です。

 

 

 

……と、色々と手間取りましたが、脇汗と安心して暮らせる未来を目指して、いざ、対局!

 

麻雀って、リーチの時とか、誰かがデカい手をつくっていそうな時とか、緊張するシーンが盛りだくさんだから、座っているだけでも脇汗がわき出てくる

普段だったら「汗ジミがぁー( ノД`)…カンベンしてくれよお」って思うけど、このときの私は謹賀新年猪突猛進雀士えりんこという肩書きの他に、脇汗サイエンティストという裏の顔を持っていたので、

「じゃんじゃん発汗するがよい!ふはははは!」

と、内心高笑いしていました。

サウナ以外で汗の放出に喜びを感じることがあるとは新たな発見である。

 

脇から化学物質のベリベリ音が鳴らないように、牌(特に最も遠い対面の)を取る時に注意しつつ、

「コイツら、私が両脇にナプキン仕込んでいるなんて露程思っていないんだろうなぁ、ふひひ」

と、下着を装着しないで外に出る人とか羞恥プレイをしている人とかの気持ちがほんのりわかったような気がした。

私はハイリスク・ローリターンは好きではないので、やらないけれど。

麻雀もそう。

良い手ができていない時に誰かがリーチっぽくなると、大抵降りる。

 

そんなこんなで半荘3回行った結果……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けた。

 

まさかのラス(最下位)とか……。

 

去年の麻雀大会は1位だったのに……(しかし、知恵熱が出てダウンした)

 

嘘だろ……。

 

「両脇にナプキン挟んだ女に勝って嬉しいのか!?恥を知れ!!」

と言いたかったけど、そんな事を言えるほど恥知らずではないので、グッとこらえた。

 

 

 

そんなことよりも検証結果だ!

 

勝者たちが帰った後、部屋へ戻り、服を脱いでひっくり返す。

 

一番上に着ていたセーターは……全然湿っていないし、臭くない!

 

その下の肌着も同様でした。

ナプキンが脇汗全てをシャットアウトしてくださったようです。

ナプキン様、まじパネェっ!!

 

そして、ナプキン様はというと……全然臭くない!!

 

過去に何回か、服に染み付いた汗が尋常じゃない臭いを放っていた時があったので、

「私、もしかしてワキガなのかな……?(´;ω;`)ブワッ」

って戦々恐々したこともあったけど、どうやら違うみたいだ。(たぶんね)

きっと私は、汗の臭い自体はあまり問題なくて、服に付着した汗がよくない化学反応を起こして臭くなっていたに違いない!(たぶんね)

そう思おう!!(希望)

うはははははっ!

 

 

 

傍から見たら、使用済みナプキンに鼻先をくっつけて歓喜しているただの変態の姿が、そこにあった。

 

 

 

さて、検証結果報告はもう一つあります。

ナプキンは脇汗パットと違って、擦れにあまり強くないみたいです。

吸水面のメッシュが破れかけていました。

その中の脱脂綿も、擦れにより本体の脱脂綿のまとまりから剥がれて、いくつか粒上の分離体ができていました。

メッシュが敗れてしまっていたら、脱脂綿がポロポロポロポロポロポロポロポロ脇から転がり落ちてしまうところでした。

あまり動くことのなかった麻雀でこの結果なので、もっと動いたりスポーツなんかしていたら、おぞましいことになっていたでしょう。

ですので、生理用ナプキンは(を脇汗パット代わりに使用するの)外出向きではありません。

お外で、脇の下から脱脂綿をポロポロ生み出す人間にはなりたくないです。

 

ですので、脇汗パットメーカー様、もしくは生理用品メーカー様……

 

 

 

頑丈で吸水率抜群の脇汗パットの開発を一刻も早くお願いします!!

 

 

 

これが、新年最初の私の願い。

神頼みするようなことではない、ただの人まかせ。

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA