監獄レストランに収監されてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前々から噂に聞いていたコンセプトレストラン監獄レストラン・ザ・ロックアップに行ってきました。

 

入店時に「何の罪を犯しましたか?」と聞かれるという情報を入手していたため、

「人殺しです」

と答えてやろうと準備していました。

 

「何人殺しましたか?」

「クックックッ……数など覚えていない」

とか厨二病全開な問答まで脳内シミュレーションしていましたが、幸いなことにそんなことまで聞かれることはなく、痛い思いをせずに済みました

 

 

 

とにかくメニューが面白いです。

 

 

 

 

 

 

十字架……(笑)

 

 

 

この日は食べ放題コースを選択したのですが、通常メニューと変わらない面白いメニューが充実していました。

「カクテル系は食べ放題とは別の単品メニューでしょ~?」と思っていましたが、しっかり食べ放題の中に存在していました。すご!

 

錬金術カクテルセット

 

覚醒ナイトメア

 

暗殺シリンジ

 

Dr.ホフマンの水質汚染薬

 

 

 

面白メニューをあらかた制覇していった頃、事件が起こりました

 

鳴り響く警報、明暗する照明。

アナウンスによると、モンスターが脱獄したとのこと。

 

……え、ここってそういう監獄だったの?

てっきり犯罪者を収監しているのかと思ったら、そういう系を入れちゃうところだったのか。

収監されてだいぶ時間が経過してから、とんでもない事実が判明しました

 

照明チカチカ

友人「ぴっ!!Σ( ̄Д ̄ノ)ノ」

えりんこ「『ぴっ』ってなんだよwwうはははは!」スマホパシャパシャ

 

そして我らの牢屋に侵入してくる怪しい連中。

金田一少年の事件簿に出てきそう白マスク黒ローブの怪人

そしてピエロ

 

ピエロ乱入

友人「((((;゜Д゜)))」

えりんこ「うひゃひゃひゃひゃっww」

 

チカチカ照明もピエロも大の苦手だという友人。(念のために記載しておきますが、私が無理やり連れてきたわけではないです。友人も「行きたーい!」と言っていました)

変な声を出して震える友人の横で馬鹿笑いするえりんこ。

そんな友人を見かねてか、ピエロさんはお顔を隠して去っていきました。優しい。

 

なんやかんや色々あって怪人たちは制圧され、えりんこたちも出所を許されました。

 

 

 

ちなみに、左下に友人の肩が写っているのですが「この日に合わせてボーダー着てきたの?」と尋ねたところ「たまたま」とのこと。

私もボーダー着てぷりぷりプリズナーごっこすればよかったと、後悔しました。

 

 

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)放送1200回突破記念Blu-ray 初回限定永久保存版 21 (罰)絶対に笑ってはいけない大脱獄24時 [初回限定版Blu-ray BOX(本編ディスク2 枚組+特典ディスク1枚)]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA