【黒ウィズ】空戦のシュヴァルツとりあえず​クリア&始まりましたね魔道杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ブログに載せられるようなネタが、ホラー映画記録くらいになってしまっている。

 

ベランダガーデニング記録も、あれからたいした変化がないため、書く気も起こらない。

 

何か無いかなー?

お金のかからない楽しいことー。。。

 

 

 

 

 

 

 

「ゲーム日誌でも書きたまえよ」

と、そんなセリフが、森川さんの声で再生された――

 

たまえよ、たまえよ――

ということで、ゲーム日誌でもつけてみるのだよ。

 

ゲームは「魔法使いと黒猫のウィズ」です。

 

ゲームについての説明とかはかったるいので、以降、ゲームを知らない人には非常につまらない内容となっております。

かといって、ゲームを知っている人にとって面白いという訳でもないです。

だらだらと感想を述べていくだけなので、私も読み返したら、

「こんなこと書いている暇があるのなら、ステージ周回してミッションクリアしろよ」

とか、ぷりぷりしちゃうんだろうと思います。

 

そもそも、そんなに長く続かないかもしれないです。

というのも、黒ウィズはここ何年かずっとハマり続けていたのだけれど、最近情熱が薄れ始めていたのです。

 

メアレス4辺りからハードすらコンプできなくなっちゃって、

「手持ちの精霊じゃあ絶対にクリアできない……。今までは、運とクイズ力とクリスタルがいくつかあればエクストラの最終面もクリアできたけど、無理無理無理ぃー!

ということと、

「GWガチャだと?キシャラ可愛いなあ」

と、キシャラが出るまでため込んだクリスタルを大量消費→GW精霊コンプしたけど、手持ちの精霊とデッキ組みづらい……

 

……何か、冷めちゃった。

 

そんな時に始まった「空戦のシュヴァルツ」

 

元帥押しのえりんこにとっては、

「待っていました!」ような、

「もうドルキマスは終わりで良いのでは?」というような、複雑な心境。

 

「ドルキマス2」とか「ドルキマス3」とか、「ドルキマスシリーズ」で呼んでいたけど、あそこの世界は「空戦シリーズ」だったのね。

 

ガチャを何回か回して、欲しかったジークさんとローヴィちゃんが手に入ったので、冷めかけていた黒ウィズ愛も、

「もう少し、続けようかなあ」

と、じんわり復活。

 

そしてようやく本日、エクストラまでステージ&ミッションクリアはできました!

 

なので、

「まだまだ続けてみようかなあ」

と、黒ウィズメンタルも戻ってきました。

 

鉄壁級も、攻略サイト様を参考にクリアできました!

 

私はこちらの「エルンスト嬢、怒っちゃやーよデッキ」でクリアしました。

 

でも、ジークさんは倒せていないです。

きっと倒せないまま終わると思います。

 

でも、良いのです。

 

やっぱり黒ウィズはまだまだ続けていこうと思うのです!

何故なら――

 

 

 

【以下、空戦4ネタバレですので、未クリアのかたは、ここまでです!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、元帥出るっぽいじゃないか!

 

ゴールデンアワードも、1位に返り咲いたみたいだし!

 

まだまだ、やめられんのだよ!

 

 

 

たいしたネタバレじゃなかったね。

でも、少しでも先が読めちゃいそうな事柄は伏せておいた方が安牌だと思うのです。

 

 

 

ところで、魔道杯が始まりましたね。

 

告知でヴァイオリン片手にドヤっている元帥を見て真っ先に思ったのが、

逃亡中にコンサートとか、レクター博士かよ(レクター博士は観客側でしたが)

さて、黒ウィズにあんまり時間も割けないし魔道杯は、ぶるのん獲得しておしまいかなあ。

 

 

 


Cult Classics – Action Figure: Silence Of The Lambs – Hannibal Lecter (White Outfit)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA